40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ


HOME >> 息子がインフルエンザにならないための接種に



息子がインフルエンザにならないための接種に


息子がインフルエンザにならないための接種につれて行きました。注射の瞬間は痛そうで、怖くて見ないのに、娘はまだ6歳だが、注射をしっと見て注射を接種しています。予防接種終了後は怖い!と伝えていました。

見ているからさらに怖いんじゃないかな?と感じましたが、あまり話せませんでした。インフルエンザは風邪と比べて別のものという説があります。
その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、急激な高熱となって、3日から7日程度それが続きます。

タイプによって、関節の痛み、腹痛や下痢など症状に、小さな違いがあります。

しかし、肺炎をおこしたり、更には脳炎や心不全を起こす事もあるため、怖くもある感染症です。



昔から、乳酸菌には色々な健康作用がありますが、中でもお腹に効力を発揮するというふうにいわれています。内臓、腸の中の善玉菌を多くすることで腸の中が活発化し体の中に溜まっていた便がより排出されます。それにより、便秘や下痢が改善されるのではいかと考えられています。乳酸菌を日々飲むことで整腸効果が高くなると考えられています。夜更けに高熱が出て、40℃ほどまで上がって健康を害したので、病院にかかりました。
結果、インフルエンザの検査が受けられますよと教えてくれました。



私も、もし、インフルエンザにかかっていたら、それに効能のあるお薬を処方してもらえるので、チェックしたいと感じました。アトピーになると非常に耐え難い症状が出ます。
暑い寒いに関わらず一年中耐え難いかゆみとの闘いになります。夏場は汗をかくのでかゆみが増し、冬場は乾燥のせいで痒みが増します。
また、食べ物アレルギーを持っていることも多く、誤って食べてしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸が困難になってしまう可能性があります。乳酸菌をどう選べばよいかというと、とりあえずは、気になる乳酸菌を含む商品を試すことがオススメです。
このごろは、乳製品の味ではない乳酸菌飲料も存在するし、サプリメントも出回っています。

おすすめの腸まで届く効き目の乳酸菌飲料を試したとき、次の日、トイレから出られないぐらいの状態なったので、休日の前になったら試すといいかもしれません。

身体に乳酸菌が良いことはわりと知られた事実ですが、一方で効果のない説もあって当然ですよね。

これも本当かもしれません。
なぜかというと、当然、体質は個人差というものがありますし、乳酸菌はあくまでもただの菌なので、効き目が出る薬ではないからです。一度試して自分に合うかを確認してから考えてみてください。乳酸菌摂取に効果的な時間ですが、実は決められてないのです。
どれくらいを、どのくらい摂るかは商品のパッケージに、どこかに記載があるはずなので、まとまった量を一度で取り込むよりかは、回数を数回に分けた方が、効果が上がります。

ここ最近の研究でインフルエンザ予防に対して乳酸菌は効果が高いということがはっきりとわかってきました。インフルエンザの症状をワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。

ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力のほうがアップして、インフルエンザを予防してくれたり、症状を軽減する効果が高まります。

。ここ最近、乳酸菌がアトピーをよくすることが明らかになってきました。ご存知の通り、アトピーの引き金となるものは様々ですが、感じるストレスや乱れた食生活によって誘因されることもあります。

アトピー患者の大体は腸の状態がよくないため、乳酸菌の力で腸内環境を整備することが克服するはじめの一歩となるのではないでしょうか。


関連記事です




Copyright (c) 2014 40代疲れやすくなったら読むブログ All rights reserved.

▲TOP