40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ


HOME >> 少し前に、インフルエンザになってしまってクリ



少し前に、インフルエンザになってしまってクリ


少し前に、インフルエンザになってしまってクリニックに受診しに行ってきました。
何日くらい潜伏期間があるものなのかはっきりしませんが、どこかインフルエンザの人と同じ場所にいて感染してしまったのかなと思っています。3日間発熱し続け辛い思いをしました。

高い熱が熱発するインフルエンザなので、いつもの風邪より大変ですね。

アトピーを改善させるには食事も重要と考えられます。
アトピーに対して効果的な食べ物を心がけることで健康的な肌へと改善することができると思います。胃腸などの消化器官を調整して免疫力を高くする成分としてヨーグルトや大豆食品といった食品を毎日一定量摂取するとアトピーの改善に効き目があります。実は、オリゴ糖は乳酸菌の増殖を助ける成分として目を止める存在となっています。



実際の話、オリゴ糖を加えられた乳酸菌の動きが活発になり、腸内の悪玉菌が増えるのを抑制し、お腹、環境を良好にしてくれます。そう考えても、乳酸菌、オリゴ糖は両方とも腸の働き向上や健康促進には欠かしてはならない重要な成分であります。



インフルエンザにかかってしまったら、最初に栄養だけでもしっかりと摂るために食事を抜いてはなりません。
薬ももちろん重要ですが、栄養を補給することも大切です。とにかく早くインフルエンザを治すためにも、水と食事はきちんと摂りましょう。例え丸一日、食欲がなかったとしても、胃に優しくて栄養があるものを可能な限り食べてください。



最近、アトピーは乳酸菌の働きによって改善できる可能性があります。


腸内にアレルギーを起こす原因物質が進入してしまうと、IgEという抗体が出来る性質があります。
そして、発生したこのIgEが数多く作られすぎてしまうと、過剰反応となり、アレルギーが起こることになるのです。


ここにアトピー症状を起こす原因だといわれており、乳酸菌は、IgEの大量の発生を抑えるといわれています。インフルエンザにならないようにするために乳酸菌が効果があるといわれています。
約1年前に、小学生に乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザに罹る児童が大幅に減ったというコンテンツを見ました。私の娘が受験生でしたので、以来、ずっとヨーグルトを食卓に出しています。乳酸菌が生きて腸まで届くタイプのヨーグルトが最もいいそうです。花粉症となった以来、乳酸菌を摂取するようになりました。



二年前に花粉症になってしまい、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。お薬を飲むことは避けたいことだったので、この間、テレビで紹介していた乳酸菌飲料を試用してみました。今のところは、これで花粉症の症状が軽くなっています。

私が便秘になったのはなぜかというと、多分、運動不足のせいだと思います。会社への毎日車で通勤しているので、歩く事もほとんどないのです。

犬を飼っているわけでもないので、散歩にもなかなか行きません。
そのせいで、私は便秘がちなのではないでしょうか。でも便秘を少しでも軽くするため、ジョギングを今日から始めようと思います。便が溜まった事って産まれてから死ぬまでに必ず一度は体験したことのある方ばかりだと思います。



特に辛い時は一週間便通が改善しないこともあります。
便通を良くする薬もありますが、私はアレが身体に合わないみたいなので、穏やかに効いてくれるオリゴ糖を飲んでいます。
穏やかに効いてくれるのがいいと思います。インフルエンザは風邪と比べて別のもの言われているようです。
その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、すぐに高熱となり、それ症状が3日から7日続きます。型によって、筋肉や関節の痛み、腹部の痛みや下痢など症状に少しのが見られます。

場合によっては、肺炎を併発したり、その上脳炎や心不全を起こす場合もあり、恐ろしくもある感染症です。



関連記事です




Copyright (c) 2014 40代疲れやすくなったら読むブログ All rights reserved.

▲TOP