40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ

40代疲れやすくなったら読むブログ


HOME >> 乳酸菌と言って思い浮かぶのはカルピスで



乳酸菌と言って思い浮かぶのはカルピスで


乳酸菌と言って思い浮かぶのはカルピスです。



子供のころから、日々飲んでいました。その理由は乳酸菌が入っているからです。毎日お母さんが、朝食に用意してくれました。なので、私は便秘知らずです。もしかしたら、カルピスを飲用していたおかげで丈夫な体になりました。インフルエンザにならないようにするために乳酸菌が効果があるといわれています。1年くらい前に、テレビで子供に乳酸菌が豊富なヨーグルトを食べさせたところ、インフルエンザになる児童の数が大きく減ったというコンテンツを見ました。
私の子供が受験の時期だったので、それ以来、ずっとヨーグルトが食卓に並んでいます。
乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが最もいいそうです。インフルエンザの感染が判明すると学校に出席することが5日間できなくなります。

もし、インフルエンザに感染してしまっても、発熱は2、3日で治まるので、登校したいと思ってしまうかもしれません。たとえ熱が下がっても、くしゃみなどにウィルスはまだ潜んでおり、うつしてしまう場合があります。なので、出席停止の間はを家にいることが集団感染予防には必要なことです。アトピー性皮膚炎は非常に我慢できない症状になります。
暑い寒いに関わらず一年中我慢しがたいかゆみとの格闘になります。



夏は汗のせいでかゆみが増し、冬は乾燥でかゆみが増大します。


そして、食べ物にアレルギーがあることも多く、知らずに摂取してしまうと、かゆみだけで終わらず腫れたり、酷い時には呼吸困難になる恐れもあります。便秘にいい食べ物は、水分や食物繊維、乳酸菌を有する、発酵食品などをさしています。苦しい便秘の方は、便が強固で腸内に停滞した状態になっております。
少しでも早く、この状態を解放して、トイレにいきやすくするため、真っ先に水分と水溶性の食物繊維を摂りながら、乳酸菌などで腸内を整えるのが良い方法でしょう。
オリゴ糖は乳酸菌の数を増す成分として目を止める存在となっています。オリゴ糖を投与された乳酸菌の働きはアクティブになり、内臓、悪玉菌が増えるのを阻害し、内臓環境を整調してくれます。



そう考えても、乳酸菌、オリゴ糖は両方ともお腹の機能増進や健康の維持には必要不可欠な成分だと主張することができます。私は便秘にきく食べ物を毎日食べています。



どういうものかといえば、バナナとヨーグルトでなんですね。来る日も朝食べています。

食べている間に、便秘が好転してきました。

とにかくひどかった、便秘が治って便秘薬を飲水することもなくなりました。

現在ではポッコリしていたお腹も、へっこんできていて続けてよかったと思います近年は毎年のように冬になるとインフルエンザが大流行することが続いています。年々予防注射で予防する人も上昇しているようですが、都市部では莫大な人数が感染しています。
実際の感染の原因は色々考えられますが、通勤中の電車や街中、職場など、大人数と接触する時に感染している可能性が考えられます。ここのところの研究でインフルエンザを予防していくには乳酸菌は効果が高いということがはっきりとわかってきました。
というのも、インフルエンザといったものはワクチンだけで百パーセント防ぐことはできません。
日頃から乳酸菌をしっかり取り入れることで免疫力というものが向上して、インフルエンザの予防となったり、症状を軽減する効果が高まります。。


元々、便秘に悩んでいたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。改善するために行った方法は、ヨーグルトを毎日欠かさず食べる事でした。

友人がこの方法で成功したという話を聞いて、私も真似してみようとヨーグルトを買いこんで毎日食べてみたのです。


この対策を実施しているうちに、お通じが改善されてきて、便秘をすることがなくなりました。

関連記事です




Copyright (c) 2014 40代疲れやすくなったら読むブログ All rights reserved.

▲TOP